【プライスターパートナー】禁止・注意事項について

 

プライスターパートナーでは、
クライアント様/パートナーさんで受けてはいけない仕事があります。

禁止・注意事項についてご案内いたします。

 

禁止事項

プライスターパートナーを介さず報酬の受け渡し

報酬は「株式会社カプセルZ」が仲介となり、正確な取引をできるようにしています。

プライスターパートナーを介さずの報酬の受け渡しの場合、
金銭のトラブルについて、対処ができかねるため禁止となります。

 

セラーセントラルに入ること

クライアント様のセラーアカウントに、複数人で入ることで
アカウント停止となる可能性があるため、禁止となります。

 

納品代行以外の仕事

受け取りや転送など、詐欺などに加担してしまう恐れがあります。

また他のお仕事についても、プライスターパートナーにて
管理ができかねてしまうため禁止となります。

 

パートナーさんの承諾によって可能な仕事

直接荷受けする

配送料の削減や集荷時間の削減を行うためにご利用いただけます。

なお、パートナーさんの承諾が必須となりますので、
パートナーさんに確認した上で行ってください。

 

海外への納品

海外輸出の納品をパートナーさんに依頼するためには、
US版プライスターではパートナーアカウントを作成することができません。

そのため納品作業はUS版プライスター(クライアント様自身のアカウント)で行い、
報酬申請は日本版プライスターのパートナーアカウントで行う必要があります。

クライアント様は、日本版プライスターとUS版プライスター両方のアカウントに
ご登録いただいていることが条件になります。

 

自己発送対応

パートナーさんの自宅/作業場より直接の発送となりますので
パートナーさんの了承を得た上で、行ってください。

 

クライアント様への相談が必要

報酬の申請忘れ

月末の請求書作成に間違いがあった場合、
次月の請求にて対応できます。

こちらは、クライアント様へ必ずご連絡いただき内容の確認などを行ってください。

長期休暇

パートナーさんのお仕事を長期でお休みする
クライアント様が依頼を停止する
上記の場合、一度双方にて打ち合わせを行ってください。

送料などを報酬申請する

発送の送料の報酬請求については、クライアント様へ確認し
申請をしてもよいかの確認を行ってください。

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます