プライスター開発秘話 プライスターくんって何者?

今回は「そもそもプライスターくんって何者なの?」

と、いう話をしたいのですが、

その前に「小人とくつ屋」というグリム童話は
ご存知でしょうか?

それはこんなお話です。

とある、真面目なくつ屋の老夫婦が
いるのですが、頑張っても頑張っても
貧乏していました。

14

 

要は資金繰りがパツパツなのです。

そして、ついに材料を買うお金も尽き、
お店を畳むしかなくなります。

image27

「これでクツを作るのも最後か・・。」

と、徹夜で作業していたのですが、

あろうことか、おじいちゃんは、
うっかり居眠りしてしまうのです。

 

 

ところが!

おじいちゃんが翌朝目覚めると、
なんと!
クツが完成しているじゃありませんか!

image28

それがまたクオリティが高く、

「あれ?ワシこんなクツ作ったかな〜?」

と、思いつつも、店頭に並べると、
すぐに高値で売れてしまいます。

image29

 

おじいちゃんは、そのお金で今度は
二足分の材料を買います。

そして、
「今度こそ最後のクツ作りか・・。」

と、クツを作ろうとするのですが、
また、あろうことか寝てしまうのです!

すると、なんと翌朝またしても
2足ビシッ!と完成しているのです!

13

 

そして、また翌日も翌日も同じような
ことが続き、お店は大繁盛するのです。
(そろそろ自分で作ったら?
というツッコミはなしでお願いします。)

「それにしても、いったい誰が作ってくれてるんだろう?」

と、不思議に思った、おじいちゃんと
おばあちゃんは、夜中に起きて見てみると・・

なんと!

3人の小人がクツを作ってくれていたのです。

image30

 

そこで、翌日、おじいちゃんと
おばあちゃんは、お礼にと
小人たちに服を作ってあげて
そっと置いておくのです。
(クツを作れクツを!
というツッコミはなしでお願いします。)

image32

 

それを着た小人たちは、

「もう大丈夫かな!」
と、安心したのか
そのまま立ち去ってしまう。

image33

と、いうようなお話です。

 

お気づきの通り、
プライスターくんは
この小人をイメージしています。

皆さんが、疲れて寝ている時にも、
プライスターが、「価格改定」などの
作業を少しでもお手伝い出来れば・・・

あの「小人とくつ屋」の小人のように・・

と思ったのです。

 

機能とは直接関係ないことなのですが、
無機質な「価格改定ツール」ではなく
小さいけど働き者のパートナーとして、
これからもプライスターくんを
可愛がって頂けると嬉しいです。

 

株式会社カプセルZ 福田和輝

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます