Amazonとの接続設定(一部ユーザー様のみ対応バージョン)

プライスターはAmazonへの出品や価格の管理、自動調整、売上の管理などをすることができます。各種の機能を使うために、まずは、あなたのamazonアカウントとプライスターを連動させる設定をしましょう。

【動画説明はこちらから】

プライスターへの接続手順は以下の3ステップです。

プライスターの接続手順

  • ステップ① AmazonMWSにログインして接続設定をする 
  • ステップ② プライスターにあなたの出品者IDとMWS認証トークンを入力 
  • ステップ③ 【設定を更新】ボタンをクリックして完了

ステップ① AmazonMWSにログインして接続設定

まずは下記のURLにアクセスしMWSの画面を表示させます。

→ https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/mws/registration/register.html

次にAmazonの出品者用メールアドレスとパスワード入力してサインインします。

mws2

画面が下記のように表示されたら、図に沿って情報を入力していきます。

  1. まずチェックボックスをクリックします
  2. 開発者氏名を「capsulez」と入力します
  3. 開発者アカウント番号を「1117-6940-0540」と入力します
  4. 最後に入力内容を確認し次へをクリック
上記の画面にならない場合はこちらから

一部のユーザー様に対しましては、Amazonより別の手順での登録が始まったとの連絡がございましたので、上記の画面が表示されない場合は下記の方法をお試しくださいませ。

Amazonとの接続設定

2013.06.23
 

入力が正常であれば画面が切り替わります(下記画像参照)画面が切り替われば、以下のの2箇所にチェックを入れて次へ進みます。

画面が切り替わったら、
【出品者ID:】【MWS認証トークン:】の項目をコピーして控えます。

※コピーをする際に必要な文字以外の部分まで選択をするとスペースなどが入ってしまい、正常に接続できない場合がありますので、お気をつけ下さい。

次に、プライスターを開きます。

URL→ http://pricetar.com/entry/login

メールアドレスの部分には、プライスター登録時のアドレスを入力します。パスワードは、初回のみ登録完了メールに記載されたパスワードを入力し青色のログインボタンをクリックします。

※パスワードに関してはログイン後にお好きなパスワードに変更可能です。
※パスワードがわからなくなった場合は、log inの右にある「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックしてください。

ログイン後以下の画面に切り替わるのでアマゾンで控えた出品者IDとMWS認証トークンをそれぞれ入力します。

これでプライスターの最初の設定は完了になります。

※ 不明な方、上手く操作のできない方は下記のアドレスまでお気軽にお問い合わせください。
→ info@pricetar.com

Amazonから届くメールを停止する設定方法(日本版)

プライスター日本版では、出品中の商品の価格や数を
Amazonから約2時間ごとにレポートとして自動で取得しています。

そのため、基本の設定ではAmazonから
Open Listings Report レポート作成完了」というメールが
約2時間おきに届きます。

もし、このようなメールが不要でしたら
下記の要領で設定をすると メールが届かなくなりますので
お手続きをお試しくださいませ。

Amazonから届くメールを停止する設定方法(日本版)

2013.11.28

Amazonとの接続の有効期限を1年間延長する方法

Amazonでは2017年よりプライスターなどの外部ツールをご利用のユーザー様は、1年ごとにセラーセントラルの画面で接続の有効期限の更新が必要になりました。
プライスターは毎年Amazonと接続した日から1年経過する日が近くなると、画面上に接続の有効期限の延長手続きのご案内を表示するようになっておりますので、
下記の手順でセラーセントラルから有効期限の更新をして頂くことで、接続が続いている状態が1年間延長できますので、お手続きをお願い致します。

Amazonとの接続の有効期限を1年間延長する方法

2015.08.29

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます