出荷作業日数(リードタイム)の設定をしよう

プライスターでは自己発送にて商品を登録する際に、出荷作業日数(リードタイム)を設定することができます。

【自己発送で出品する】から設定をする

プライスターに商品を読み込む際に出荷作業日数を設定することができます。

画面左上にございます【出品する】にカーソルを合わせ、【自己発送で出品する】を選択します。

すると下記の画面に移動するので、【基本の出品設定】から【発送までの日数】を選択し、お好みの日数を設定します。

商品ごとにリードタイムを変更する場合には、商品を読み込んだのちに【支払方法の制限】の上にある【発送までの日数】からお好みの日数を設定します。

出品中の商品の出荷作数日数を変更したい

プライスターでは【出品したものを見る】から出品中の商品の出荷作業日数を変更することができます。

変更方法は下記の通りです。

  1. 出品したものを見る】から【自己発送の商品を見る】を選択します。
  2. 対象の商品の欄にある【詳細】ボタンを押すと【ハンドリングタイム】という欄が表示されますので、そちらから出荷作業日数を設定し変更することができます。

     

【CSVファイルで出品する】から設定をする

CSVファイルで出品する時にも、出荷作業日数を設定することができます。
CSVファイルでの出荷作業日数を設定する方法につきましては、下記の【プライスターを使ったCSV出品の方法】という記事にてご案内しておりますのでご参照いただければ幸いです。

プライスターを使ったCSV出品の方法

2014.03.20

 

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます