FBA手数料の変更に伴うお知らせ

 

Amazon様より、2021年6月16日からFBA手数料と料金体系が変更されるという重要なお知らせがございました。

世界中の起業家や中小企業経営者の皆様にとって困難な時期が続いておりますが、
出品者様がこの困難に向き合い、日々、購入者様にサービスをご提供いただいていることに心より御礼を申し上げます。

Amazonでは、出品者様の事業の成長を支援させていただくために様々な取り組みを行ってまいりました。
昨年は日本にフルフィルメントセンターを4カ所開設し、出品者様の商品を効率的に購入者様のもとにお届けできるよう、物流ネットワークの整備に取り組んでおります。
また昨年12月には、新型コロナウィルス感染症の拡大が出品者様の事業にもたらす不透明な状況をふまえ、例年実施している手数料の改定を今春まで延期することをお知らせいたしました。

このたび、延期しておりました本年度の手数料改定を2021年6月16日に実施させていただきます。
フルフィルメント、輸送、商品配送にかかるコストは上昇しておりますが、
販売手数料はおおむね据え置きとし、一部のFBA手数料に限り引き上げさせていただきます。
変更点の詳細については以下をご覧ください。

FBA配送代行手数料

  • 小型および標準サイズのFBA配送代行手数料を引き上げさせていただきます。
  • 大型サイズのFBA配送代行手数料は変更せず、特大型サイズのFBA配送代行手数料を約10%引き下げます。
  • FBA配送代行手数料の算出において梱包重量の加算を不要とし、大型サイズの最長辺の条件を撤廃します。

詳しくは、2021年FBA配送代行手数料の改定(Amazon.co.jp)をご覧ください。

FBA小型軽量商品プログラム

  • 料金体系を変更し、商品ラベル貼付サービスをオプションサービスとして有効にします。

詳しくは2021年小型軽量商品プログラムの手数料改定(Amazon.co.jp) をご覧ください。

販売手数料

  • 楽器カテゴリーについては、販売手数料率を8%から10%に引き上げます。
  • その他の販売手数料は変更されません。

詳しくは、2021年販売手数料の改定(Amazon.co.jp)をご覧ください。

2021年度のすべての手数料改定の概要については、2021年フルフィルメントby Amazon手数料改定の概要(Amazon.co.jp)をご覧ください。

引用元:https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/headlines.html?id=GE9FHX4LWYGMEMAG&

 

新しいFBA手数料が適応された際にも今までと変わらずにプライスターをご利用いただけるよう、現在開発を進めております。

2021年6月16日に実装予定となりますので、今後もプライスターをご活用いただけましたら幸いです。

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます