【送り状発行用CSV】WEBゆうパックプリント用CSVの使用方法

 

プライスターでは、売れた自己発送商品の発送をする際に
Webゆうプリ向けのCSVファイルをダウンロードすることができます。

ダウンロードしたCSVファイルの編集方法から
Webゆうプリでのアップロードまでの手順をご案内いたします。

送り状発行用CSVをダウンロードする

 

【注文商品の発送】ページにて、「送り状発行用CSVのダウンロード」ボタンを押して
「ゆうパックプリント向け全未配送商品」を選択しCSVファイルをダウンロードします。

 

下記の、お届け先のご住所等が記載されたCSVファイルをダウンロードすることができます。

 

CSVファイルを編集する

 

ダウンロードしたCSVファイルをアップロードをする際には、下記の編集が必要となります。

① 必須項目を入力する
② A列〜D列と1行目(項目名行)を削除する

それぞれについてご説明いたします。

 

必須項目を入力する

下記の項目がアップロードする際の必要な項目です。

購入者様のお名前や住所はプライスターが自動入力しますので、
不足している項目はご自身で入力してください。
※購入者様情報が不足している場合、自動入力が出来ない場合がございます。

A列 備考(自動入力) 備考や特記事項が表示されます。
この項目はアップロード前に削除を行ってください。
B列 amazon-order-id(自動入力) 注文番号が表示されます。
この項目はアップロード前に削除を行ってください。
C列 SKU(自動入力) SKUが表示されます。
この項目はアップロード前に削除を行ってください。  
D列 商品名(自動入力) 商品名が表示されます。
この項目はアップロード前に削除を行ってください。  
E列 商品(自動入力) 1の文字が表示されます。こちらはこのままでお願いします。
L列 お届け先のお名前(自動入力) 既に入力されている項目です。
例)プライスター太郎
O列 お届け先の郵便番号(自動入力) 既に入力されている項目です。
例)252-0804
P列 お届けの都道府県(自動入力) 既に入力されている項目です。
変更がある場合は編集を行ってください。
例)神奈川県
Q列 お届け先の市区町村郡(自動入力) 既に入力されている項目です。
例)藤沢市湘南台1−5−8 秋本ビル3F
R列

お届け先の丁目番地号(入力必須)

Q列の市区町村郡にまとめて入力されてしまっているため、R列に丁目以降を貼りつけてください。
例)1−5−8 秋本ビル3F
T列 お届け先の電話番号(自動入力) 既に入力されている項目です。
例)0466478918
AA列 ご依頼主のお名前(入力必須) ご自身のお名前を入力します。
例)プライスター次郎
AD列 ご依頼主の郵便番号(入力必須) ご自身の郵便番号を入力します。
例)252-0804
AE列 ご依頼主の都道府県(入力必須) ご自身の都道府県を入力します。
例)神奈川県
AF列 ご依頼主の市町村郡(入力必須) ご自身の市町村郡を入力します。
例)藤沢市湘南台1−5−8
AG列 ご依頼主の丁目番地号(入力必須)

ご自身の丁目番地号を入力します。
例)1−5−8 秋本ビル3F

AH列 ご依頼主の建物名・部屋番号など(入力必須) ご自身の建物名・部屋番号などを入力します。
例)秋本ビル3F

AM列

品名(入力必須) 品名を入力します。
例)書籍
BQ列 割引(入力必須)

「0」が自動入力されています。ご利用の場合は、該当の数字を入力します。
0 : 利用しない
1 : 同一宛先割引
2 : 複数口割引

 

② 1行目の項目名とA列〜D列を削除する

アップロードする際は不必要な項目となりますので、削除を行ってください。

編集したCSVファイルをアップロードする

編集したファイルは、Webゆうパックプリントの
専用ページにてアップロードを行います。

Webゆうパックプリントの専用ページはコチラです。

 

ログイン後、「印字予定を見る/直す」をクリックします。

 

下記ページが表示されたら、「アップロード」をクリックします。

 

ファイルを選択し、アップロードを行います。

 

アップロードが完了したデータは下記のようにページに表示され、
印刷等を行うことができます。

 

Webゆうパックプリントマニュアル

 

日本郵便のWebゆうパックプリントについての
詳しいマニュアルは下記をご確認ください。

コチラです。

 

上記をご確認の上、お試しくださいませ。

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます