「困った…」を早く解決するために

 

プライスターではメールやお電話のほか、Twitterなどでもサポート体制を整えておりますが、症状の確認のやりとりなどで問題解決するまでに長いお時間がかかってしまうこともあるんです…。

そこで、できる限りユーザー様にご負担をかけず、問題解決までのお時間を短縮できるよう、お問い合わせのポイントをご案内させていただきます!

 

お問い合わせのポイント

 

どのようなお問い合わせをいただく場合にも、

  • いつ(わかる限りの日時
  • どのページで(ページ名
  • どんな作業の時に(作業内容を詳しく)

をお教えいただくことにより、
症状の確認がしやすくなるために問題解決までのお時間が短くなります。

 

それ以外にも、

エラーが起きた場合やご不明な点がある場合は

  • どの商品に(該当ASINSKU
  • どのような現象が起きたのか(表示された文字列や画面
  • どんな作業をしたいのか(希望の作業内容を詳しく)

をお教えいただくことにより、
より詳しい状況を把握することができ、現象の調査を迅速に進めることができます。

 

お問い合わせの例〜エラーについての場合〜

昨日の夜19時頃に(日時)「CSVファイルで出品する」ページで(ページ名
FBA商品を100商品ほど一括で出品しようとした時に(作業内容
「Warning! csvファイルのアップロードに失敗しました。再度お確かめください。」
というエラーが表示された。ページ下部を見たところ
ASIN:●●● SKU:abc(ASINとSKU)など2行目以降すべての商品に
「skuに誤りがあります。お客様の商品にすでに存在するskuです。対象skuは(abc)です」
表示された文字列)と記載されていた。なぜでしょうか?

なお、こちらのお問い合わせの場合、
既にご利用中のSKUを登録しようとした場合に表示されます。

 

お問い合わせいただいてから問題が解決するまでのお時間をできる限り短縮させたいと思っておりますので、
以上の例文をご参考にしていただきお問い合わせいただけますと幸いです!

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます