【アプリ版プライスター】外部スキャナでのバーコード読み取り方法

アプリ版プライスターは、Bluetoothなどを使って接続した外部スキャナで商品のバーコードを読み取ることができます。

※ 現在はiPhone版アプリにのみ導入されており、Android用アプリでも本機能をご利用いただけるよう開発を行っております。Android環境のユーザー様は開発完了までお待ちくださいませ。

 

外部スキャナを使った読み取り方法

外部スキャナで商品のバーコードを読み取る方法をご案内いたします。

 

画面左下の「検索・出品」のアイコンを押して出品画面を開いたら、画面右上の検索マークのアイコンを押します。

 

商品スキャン画面が開いたら、スキャナマークのアイコンを押します。

 

下記の画面が開いたら、外部スキャナを使用して商品バーコードを読み取ることができます。

外部スキャナで商品のバーコードをスキャンします。

商品バーコードをスキャンすると、下記のように画面に表示されます。

 

キーボードが表示されない時は…
外部スキャナを使用した場合、
下記のようにキーボードが表示されないことがあります。

こちらは外部スキャナの機種ごとの動きによるもので、外部スキャナの機種によっては、

  • キーボードが表示されるもの
  • キーボードが表示されないもの
  • キーボードの表示を変更できるもの

のそれぞれが存在します。

例えばKDC200iMの場合は、スキャナ側面にある上下ボタンの下ボタンを押すことで
キーボードの表示/非表示の切り替えが可能です。

キーボードの表示/非表示の設定方法などはお手持ちの機器それぞれにより変わりますので、ご自身でお調べくださいませ。

 

iPhoneと外部スキャナの接続方法

 

今回、外部スキャナでバーコードを読み込むためのテストにKDC200iMを使用しました。

iPhoneとKDC200iMを接続する際には下記のブログを参考にしましたので
KDC200iMをこれからご使用になる場合には参考にご覧くださいませ。

iPhoneとKDC200iMを接続する方法

 

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます