【送り状発行用CSV】佐川急便用CSVの使用方法

プライスターでは、売れた自己発送商品の発送をする際に佐川急便(e飛伝Ⅱ)向けのCSVファイルをダウンロードすることができます。

ダウンロードしたCSVファイルの編集方法からe飛伝Ⅱへのアップロードまでの手順をご案内いたします。

送り状発行用CSVをダウンロードする

未発送の注文を見る】ページにて、「送り状発行用CSVのダウンロード」ボタンを押して「佐川急便向け全未配送商品」を選択しCSVファイルをダウンロードします。

下記の、お届け先のご住所等が記載されたCSVファイルをダウンロードすることができます。

画像をクリックすると拡大してご確認いただけます。

 

CSVファイルを編集する

ダウンロードしたCSVファイルをアップロードをする際には、下記の編集が必要となります。

① 編集をしたい箇所について編集する
② A列・B列を削除する

① 下記の項目が佐川へアップロードする際に最低限記載が必要な必須項目です。
  購入者様のお名前や住所はプライスターが自動入力しますので、不足している項目はご自身で
  入力してください。

A列 備考 この項目はアップロード前に削除を行ってください。
B列 amazon-order-id この項目はアップロード前に削除を行ってください。
C列 住所録コード 番号の指定がある場合、半角の数字で入力します。
空白の場合は、D列の電話番号がアップロードの際に置換えられます。
D列 お届け先電話番号(必須) 既に入力されている項目です。
例)0466478918
E列 お届け先郵便番号(必須) 既に入力されている項目です。
変更がある場合は編集を行ってください。
例)252-0804
F列 お届け先住所1(必須) 既に入力されている項目です。
例)神奈川県
G列 お届け先住所2(必須) 既に入力されている項目です。
変更がある場合は編集を行ってください。
住所はI列までわけることも可能です。
例)藤沢市湘南台1-5-8 秋本ビル3F
I列 お届け先名称1(必須) 既に入力されている項目です。
例)プライスター太郎
AA列 出荷個数 荷物の個数を半角の数字で入力します。
空白の場合は、個数を1個としてアップロードの際に置換えられます。
AB列 便種(スピード) 便種を入力します。
空白の場合は、「飛脚宅配便」がアップロードの際に置換えられます。

② 既に入力されている項目に編集が必要な場合は編集し、
  A列・B列の削除を行った後にファイルを保存してください。

 

編集したCSVファイルをアップロードする

編集したファイルは、佐川急便の専用ソフトウェアにてアップロードを行います。

佐川急便の専用ソフトウェアについてはコチラからご確認ください。

下記手順に沿って操作をお願いいたします

専用ソフトウェア( e飛伝II )を立ち上げ、ログインIDとパスワードを入力しログインします】

【「出荷データ(CSV)取込」をクリックします。】

【CSVファイルを選択し、取り込みを行います】

【アップロード内容が表示されるので、確認して登録します】

【正常に取込めた場合】
※下記のエラーがでます※
桁溢れ:項目が記載されている行でエラーが出ますが問題ありません。
置換え:住所録コード・出荷個数・便種が空白でアップロードすると適正な値に置換えられます。

【登録をおこなう最終確認】

「取込データにエラーがあります。エラーデータは登録を行いません。よろしいですか?」と出てきますが、エラーデータとは一行目の項目行のことです。
項目行は取込をおこなわなくて良いデータなので、「はい」を押してください。

取込完了です。

 

【問題があり修正が必要な場合】
アップロード内容に修正が必要な場合は下記のように表示されます。

エラーの内容に関しましては、コチラ(P58)をご覧くださいませ。

e飛伝IIマニュアル

佐川急便のe飛伝IIについての詳しいマニュアルは下記をご確認ください。

コチラです。

上記をご確認の上、お試しくださいませ。

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます