プライスターで商品をSKUごと削除する方法

 

プライスターでは、CSVファイルを用いたり在庫一覧ページから
SKUごと削除することができます。

SKUごと削除する方法についてご案内いたします。

 

在庫一覧ページでSKUごと削除する方法

 

「在庫をみる」をクリックすると在庫一覧ページを開くことができます。

 

削除したい商品にチェックを入れて、「その他」より「SKU削除」を選択することで
SKUごと削除することができます。

なおこの操作を行うことで、セラーセントラルからも削除されますのでご注意ください。

 

 

CSVファイルをダウンロードする

 

「出品する」より「CSVファイルで出品する」をクリックします。

 

 

「CSVファイルで出品」ページを開いたら、テンプレートをダウンロードします。

ASINコード用とJANコード用がございますので、
どちらか一方をダウンロードしてください。
(削除用はどちらをダウンロードしても問題ございません。)

 

削除用ファイルを作成する

 

ダウンロードしたファイルをExcelなどの表計算ソフトで開きます。

ファイル内の「SKU」列に削除されたい商品のSKUを記入します。

また、「delete」列に削除されるSKU分半角小文字で「x(エックス)」と記入します。

ファイルが完成したら、保存します。

 

削除用ファイルをアップロードする

 

自己発送の場合には、「自己発送でアップロード」、
FBAの場合には、「FBAでアップロード」をクリックします。

先程保存したファイルを選択してプライスターにアップロードします。

 

アップロードする際、このような表示がでたら、
「このまま出品」をクリックします。

 

アップロードに成功すると下記のような表示が出ます。

 

アップロードから20〜30分ほどでプライスター上から完全に商品が削除されます。

プライスター上で完全に商品データが削除されたら、
「在庫をみる」ページにて削除した商品のSKUを検索すると下記のように表示されなくなります。

 

よくある質問

■ Q1 ■
セラーセントラルで商品削除してもプライスターに残り続けるのはどうして?

● A1 ●
プライスターでは、
Amazonから送られてくるデータを元に商品を表示させており、

稀に誤ったデータが届く事があるため、
そのまま読み込まないようにしております。

そのため
「セラーセントラルで商品を削除しても
(データを読み込まないので)プライスターには残り続ける」
という現象が起こります。

そのままデータを読み込むようにすると、
セラーセントラルで商品削除をした際に
プライスターでも削除されるように出来るのですが、


そうすると、実際には商品が存在しているのに

「商品が存在していません」という誤ったデータが届いた場合に、
プライスターで誤った商品削除が行われてしまう可能性があります。

以上の背景から、ユーザー様の大切な商品を守るためにも
「セラーセントラルで商品を削除してもプライスターには残り続ける」
という仕様にしております。

■ Q2 ■
削除完了までどれくらいの時間がかかるの?

● A2 ●
基本的には20分~30分ほどで完了いたします。
件数が多い場合はもう少しお時間を頂く場合がありますのでご了承ください。

■ Q3 ■
一度にどれくらいの商品を削除できるの?

● A3 ●
在庫一覧ページ:150件(ページをまたいで商品を選択することはできません。)
CSVファイル:5000件

までとなっております。

■ Q4 ■
間違えて削除してしまった場合にはどうしたらいいの?

● A4 ●
プライスターで商品削除を行うと、SKUごと削除されてしまいます。
そのため、再出品を行っていただきますようお願いいたします。

■ Q5 ■
SKUを簡単に調べる方法はある?

● A5 ●
出品中の商品リストを下記の方法でダウンロードできますので
ご参照ください。

棚卸や大量の在庫操作に便利!現在庫のダウンロードと編集機能について

2013.08.28

 

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます