自己発送で出品する商品の配送パターンの設定について

 

プライスターは、自己発送で出品をする商品の配送方法をAmazonで設定した配送パターンから選べるようになっております。

■ 配送パターンを設定して出品するための3つの手順
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  1. Amazonのセラーセントラルで配送設定を作る
  2. プライスターで配送パターン名を確認する
  3. プライスターの出品するページで配送設定のパターンを選んで出品する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Amazonのセラーセントラルで配送設定を作る

セラーセントラルで配送設定を作るには、下記のページを開きます。
配送設定ページはこちら→ https://sellercentral.amazon.co.jp/sbr#shipping_templates

下記の画面が表示されたら【新しい配送パターンを作成】ボタンをクリックして、ご自身の希望に沿った配送パターンを作りましょう。

2016-08-31_13_30_02

 

 

プライスターで配送パターン名を確認する

Amazonのセラーセントラルで配送設定を作ったら、プライスターの配送設定の画面で配送パターン名が反映されているかを確認します。

プライスターの画面右上の歯車マークのメニューから【配送設定】をクリックします。

2017-02-28_19_00_46

 

配送パターンの設定画面が表示されたら、指定したい配送パターンが表示されているかご確認ください。

配送パターンがプライスターに反映されないときは?
Amazonで作ったばかりの配送設定は反映までに時間がかかることがあります。

もし万が一、反映されない配送パターンがあった際にはAmazonと同じ配送パターン名を空欄の部分にご入力ください。

 

 

プライスターの出品するページで配送パターンを選んで出品する

上記の2つの設定が終わったら、プライスターから自己発送をする際に、
設定した配送パターンを選んで出品ができます。

2016-08-31_14_23_57

 

 

CSVファイルでの出品でも配送パターンの設定が可能です
プライスターでは、大量に出品をなさる場合のためにCSVファイルでの出品でも配送パターンの設定が可能です。

詳しくは下記のページで解説をご用意しておりますので、ぜひご活用くださいませ。

プライスターを使ったCSV出品の方法

2014.03.20

これで、自己発送での出品をする際に特別な配送設定をなさりたい時も、簡単に出品ができるかと思います。

今後、自己発送の商品の配送設定をなさる際は、ぜひ、この方法をご利用いただければ幸いです。

 

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます