ポイントを含めた価格の自動変更の使い方

 

プライスターは価格の自動変更をする際の動作を
「出品価格のみをライバルに合わせて変更をする」
または「出品価格とポイントをライバルに合わせて変更をする」から選べるようになっております。

※ Amazonポイントは日本のAmazonのみ導入されておりますため、当機能も日本版にのみ対応しております。

設定方法やそれぞれの設定の場合の動き方をご案内いたします。

 

設定方法

 

プライスターの画面の右上の歯車のマークにマウスを乗せて、
表示されたメニューから「価格の自動変更の設定」をクリックします。

 

ポイントの動作設定欄からご希望の設定を選択し、設定を保存します。

 

 

「出品価格のみをライバルに合わせて変更する」場合の価格の動き

(※初期設定ではこちらになっております)

「出品価格のみをライバルに合わせて変更する」場合、出品価格のみがライバルに合わせて変更され、ポイント(●●%)については、設定したパーセンテージが維持されます。

 

価格とポイントの動作例

出品時の設定価格とポイント → 1100円 110pt (10%)

 

ライバルが下記の状態で存在した場合
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
A店   1300円  290pt
B店   1100円  110pt
C店   1050円  0pt
D店   1000円  50pt
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上記の場合、「出品価格のみをライバルに合わせて変更する」ため出品価格が一番安いD店の1000円の価格に追従します。

1000円のライバル価格に追従した状態で、ポイントのパーセンテージが維持されるためご自身の出品価格は下記のように変更されます。

変更後の設定価格とポイント → 1000円 100pt (10%)

 

※ 赤字ストッパー(もしくは仕入れ価格)がライバル価格より高く設定されている場合は、ご自身の出品価格が赤字ストッパー(もしくは仕入れ価格のどちらか高い方)より低くならないように下げ止まります。

プライスターでは商品価格に対して50%を超えるポイント付与は出来ません

2018.02.26

 

「出品価格とポイントをライバルに合わせて変更する」場合の価格の動き

「出品価格とポイントをライバルに合わせて変更する」場合、出品価格とポイントを合わせた状態の最安値に合わせて変更されます。

 

価格とポイントの動作例

出品時の設定価格とポイント → 1100円 110pt (10%)

 

ライバルが下記の状態で存在した場合
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
A店   1300円  290pt
B店   1000円  50pt
C店   1000円  100pt
D店     980円  0pt
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上記の場合、「出品価格とポイントをライバルに合わせて変更する」ため出品価格とポイントの合計が一番安いC店の1000円100ptに追従します。

今回の場合、ご自身の出品価格は下記のように変更されます。

変更後の設定価格とポイント → 1000円 100pt (10%)

 

※ 赤字ストッパー(もしくは仕入れ価格)がライバル価格+ポイントより高く設定されている場合は、ご自身の出品価格+ポイントが赤字ストッパー(もしくは仕入れ価格のどちらか高い方)より低くならないように下げ止まり、
高値ストッパーがライバル価格+ポイントより低く設定されている場合は、ご自身の出品価格+ポイントが高値ストッパーより高くならないように上げ止まります。

プライスターでは商品価格に対して50%を超えるポイント付与は出来ません

2018.02.26

 

追従対象について

価格の自動変更のモードによって、追いかけるライバルは変わります。

下記にて価格の自動変更モードについてご案内いたします。

価格の自動変更について

2013.06.25

なお、価格の自動変更のスピードは、どの商品も最短3分(平均5分)程度で変更ができるようになっております。
たくさんの商品を出品している場合も自動変更のスピードは変わりませんのでご安心ください。

 

商品ごとに設定を変えたい場合

基本の設定を「出品価格とポイントをライバルに合わせて変更をする」にしているものの、ひとつの商品のみ「出品価格のみをライバルに合わせて変更をする」にしたい場合など、
個別でポイントの設定を変更したい場合は「カスタムモード」や「オリジナルの価格の自動変更ボタン」をご利用くださいませ。

下記にてそれぞれご案内いたします。

価格の自動変更【カスタム】モードの使い方

2015.11.12

オリジナルの価格の自動変更ボタンの作り方

2017.09.11

 

赤字ストッパーについて

商品の価格の追従は、仕入れ価格や赤字ストッパーなどで下げ止まるようになっております。

赤字ストッパーの入力がない場合、追従し続け価格がどこまでも引き下がってしまう可能性があるため、赤字ストッパーを設定することをおすすめしております。

下記にて赤字ストッパーについてご案内いたします。

価格の自動変更は赤字ストッパー&高値ストッパーを使おう!

2013.07.05

 

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます