海外の購入者様からの注文は消費税抜きの価格になります。

 

2018年11月1日より、セラーセントラル上で消費税額が表示されるようになりました。

消費税額が表示されるようになりましたが、消費税は日本国内のみでの課税となるために海外からの購入の場合には自動的に消費税額を抜いた価格となり、消費税額は画面にも表示されません。

▼消費税について詳しくはこちらをご確認ください。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201997900

 

赤字ストッパーよりも安い価格で購入された…?

赤字ストッパーを設定しているのに、赤字ストッパー以下の価格で注文があった場合は海外からの購入の可能性があります。

たとえば「赤字ストッパーを10,500円に設定していた商品に10,000円で注文が入った」という場合です。

このような場合は、セラーセントラルの注文管理画面から購入者様の住所を確認してみましょう。

購入者様の住所が海外だったら、購入時の出品価格は10,800円(税込)だったが、海外からの購入のため、消費税が免税されて10,000円での注文となったと考えられます。

これは、Amazonの出品価格が税込みで管理されていて、海外からの購入の場合には消費税が免税された価格での注文となる仕様のために起こる現象です。プライスターの不具合ではございませんので、ご安心くださいませ。

※ 保留中の場合は購入者情報を確認することができませんので、保留がとけてからご確認ください。

 

 

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます