出品中の商品のリードタイム(出荷準備期間)を変更しよう

プライスターでは、 出品中の自己発送の商品のリードタイム(出荷準備期間)を 変更することができます。

出品中の商品のハンドリングタイムを1点ずつ変更する場合は、 出品したものを見るページで商品ごとの詳細ボタンをクリックして、リードタイム(出荷準備期間)を変更してください。  

▼ 出品したものを見るページ
http://pricetar.com/seller/product/listedit?stopsalesflag=0

 

 

プライスターがリードタイム(出荷準備期間)を持っていない場合の設定

現在のAmazonは、 商品ごとのリードタイム(出荷準備期間)の設定内容を外部ツール(プライスターなど)に渡さないような仕様に なっております。
そのため、プライスターでは下記ページて ハンドリングタイムの基本設定ができるように致しました。  

▼ ハンドリングタイムの基本設定ページ
http://pricetar.com/seller/user/usersetting

 

この設定をしておくと、自己発送の商品に対してプライスターで出品数を変えたときに指定のリードタイム(出荷準備期間)が設定されます。      

 

出品をする時にリードタイム(出荷準備期間)を設定する方法

プライスターは自己発送の商品を出品する際に、リードタイム(出荷準備期間)を設定することができます。
下記に詳しいご案内をご用意しておりますので、ご参照くださいませ。

https://help.pricetar.com/?p=7363

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます