FBAで出品をする時は危険物情報を入力しよう

はじめに

 

今回の危険物情報の入力機能はAmazon様より依頼を受けてご用意した機能となっております。

FBAで出品をする際の危険物情報の入力はセラーセントラルでは
2017年10月20日より必須となっていましたが、
プライスターなどの外部ツールの場合は例外的に
入力しなくても出品が可能という特例措置がありました。

しかし、2018年1月より
プライスターなどの全ての外部ツールからの出品も危険物情報の入力が必須となりましたため、
プライスターにも危険物情報の入力機能を導入いたしました。

そのため、プライスターからFBAで出品をする際には
下記の手順に沿って危険物情報の入力をお願いいたします。

 

危険物ってどんなもの?

危険物情報の入力が求められるのは主に「電池」「可燃物」「腐食性物質」を含んだ商品などです。

危険物に該当する商品例:
パーソナルケア商品:香水、アロマオイルなど・・・「引火性液体」が含まれている場合があります。
食品:スプレー式の生クリームなど・・・「圧縮ガス」が含まれている場合があります。 
家庭用品:パイプクリーナー、漂白剤など・・・「腐食性物質」が含まれている場合があります。

危険物についての詳細は、「危険物確認ガイド」でご確認ください。
危険物に該当するか判断できない場合は、出品者様ご自身で、メーカーなどへお問い合わせください。
また入力が必要な情報の詳細は下記のページをご確認ください。

▼危険物の確認方法について
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201545180

危険物情報の入力方法について

 

プライスターは危険物情報の入力アシスト機能がありますので、
セラーセントラルよりも大幅に出品の手間が少なくなります。

たとえば、プライスターのユーザー様が入力をした危険物情報は、
商品(ASIN番号)ごとにプライスター側で最新の内容を保管して、
次に他のユーザー様が同じ商品を出品しようとした時にはその内容が自動で入力
されます。

自動入力された危険物情報の内容は、ご自身でも変更や更新をすることができますので、
間違いがないか一度確認してから出品のお手続きをお願いいたします。

危険物情報の入力アシスト機能について

▼ どなたも危険物情報を登録されていない商品は、
「初期値が入力されています」という内容が自動入力されます。

本やCDなど危険物が含まれない商品の場合は
特に入力する必要はございませんので、そのまま出品をすることが可能です。

 

▼ 別のユーザー様が危険物情報を登録した商品の場合は、
「推奨値が入力されています」と表示されます。

自動入力された危険物情報の内容は、ご自身でも変更や更新をすることができますので、
間違いがないか一度確認してから出品のお手続きをお願いいたします。

 

プライスターの画面からFBAで出品をする際の危険物情報は商品登録時に入力できます。

【手順1】FBAで出品するページで商品を検索する

まず【出品する】から【①商品登録】を選択します。

 

次に商品を読み込むと下記の内容が表示されます。

 

危険物ではない商品はそのまま出品してOK

どなたも危険物情報の登録をされておらず、
デフォルト設定(危険物ではない)のまま出品しようとすると、
警告のポップアップが表示されますが、
危険物扱いではない商品はそのまま出品しても問題ありません。

危険物ではない商品として出品しても問題がなければ、
【このまま出品】を押して出品してしまいましょう。

※ もし、どなたかが危険物情報を【危険物ではない】として登録していた場合、
このようなポップアップは出現いたしません。

 

【手順2】危険物情報を入力する

危険物情報を確認したり、書き換える場合は【危険物情報】をクリックします。

すると、下記のような画面が表示されますので、画面の指示に従って入力をしていけば完了です。

 

危険物情報の登録方法に関する指針
危険物情報の各項目の説明やリチウムイオン含有量の計算方法などにつきましては、
Amazon出品大学から解説動画がアップロードされていたためご確認ください。

▼電池 (もしくは電池を含む商品) の登録|Amazon出品大学

 

 

電池や電池を使用している商品の場合

電池や電池を使用している商品の場合は、
この商品は電池ですか、または電池を使用していますか。】の【はい】を選択します。

次に商品に対して電池がどのように使用されているかを選択する項目が出現するため、
電池は商品に含まれていません】【電池自体が商品です
電池は商品に同梱されています】【電池は商品に含まれています】から
出品する商品に適した項目を選択します。

最後に【決定】ボタンを押して電池情報の登録は完了です。

危険物に該当する商品の場合

次に危険物に該当する商品の場合は、
この商品は、危険物に該当しますか?】から【はい】を選択します。


はい】を選択すると【危険物の規制の種類を選択する項目】と
製品重量を登録する項目】が表示されます。

FBA納品の場合、必ず【保管】にチェックを入れ、
その他につきましては必要に応じて選択をします。

※ 各種の入力内容につきましては、Amazonのセラーサポートまたは
商品のメーカーにお問い合わせいただけますようお願いいたします。

最後に【決定】を押して登録完了です。

間違えて登録をしてしまった場合
新規登録商品であれば【出品する】ページ内の【危険物情報】ボタンから
登録中の商品の危険物情報の確認・修正をすることができます。

しかし追加納品の商品や【出品する】ページ以外のページ、
納品プラン完成後では危険物情報の確認・修正をすることができかねてしまいます。

このような場合にはセラーセントラルより危険物情報の修正をお願いいたします。

csvファイルでの出品について

危険物情報の入力はFBA出品の画面からのみ入力可能となっております。

そのため恐れ入りますがCSVファイルでの出品の場合には危険物情報の登録ができないため、
FBAで出品する画面から出品していただけるようお願いいたします。

 

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます