【日本版】ご購入者様の支払い方法を制限する設定について


代金引換やコンビニ決済を使用しない設定にして出品をしよう

プライスターでは、出品の際に代金引換の決済やコンビニ決済など、クレジットカード決済以外の注文を受けたくない場合に、商品を購入するお客様(購入者様)の支払い方法を制限できる機能をご用意しました。

プライスターの出品するページで商品を出品する際に、下記の画像のように設定して頂くことで、商品ごとに購入者様の支払い方法を制限できますので、お試しくださいませ。

 

プライスターで設定できる支払い方法は下記のようになっております。

支払い方法の制限 使用できる決済方法
全ての支払い方法を
許可する

使用できる決済方法は
・クレジットカード
・代金引換決済
・コンビニ決済
です。

代金引換を
選べないようにする
使用できる決済方法は
・クレジットカード
・コンビニ決済
です。
コンビニ決済を
選べないようにする
 使用できる決済方法は
・クレジットカード
・代金引換決済
です。
代金引換とコンビニ決済を
選べないようにする
使用できる決済方法は
・クレジットカード
です。
補足
Amazonセラーセントラルの支払い方法の設定画面では、出品商品全体に対して代金引換やコンビニ決済の支払い方法を選択することができます。

セラーセントラル側で全体に対して許可されていない支払い方法は、プライスター側で許可をしても商品を購入するお客様(購入者様)の支払い方法として販売ページに表示されることはございませんのでお気をつけください。

例)セラーセントラル側で代金引換が無効になっている場合は、プライスター側で「全ての支払い方法を許可する」にして出品しても、代金引換での注文は受け入れられなくなります。

▼ セラーセントラル側の支払い方法の設定画面はコチラです。
https://sellercentral-japan.amazon.com/sw/AccountInfo/PaymentSettings/step/PaymentSettings?ref_=macs_aipmtset_cont_acinfohm

Amazonのセラーセントラルで商品ごとに支払い方法を設定する手順は下記をご参照くださいませ。

出品中の商品に対してAmazonセラーセントラルで商品ごとに使用しない支払い方法を設定する方法

2016.04.02

なお、使用しない支払い方法は、基本の出品設定でも設定ができます。
基本の出品設定をしておくと、商品を読み込んだ時に基本の設定内容が自動で入力された状態で画面に表示されますので、こちらもお役立てくださいませ。

出品するページで基本の出品設定ができるようになりました。

2014.10.09
補足
CSVファイルで出品をする際の使用しない支払い方法に関しましては、基本の出品設定の内容が反映されるようになっております。

 

 

現在のところ、使用しない支払い方法の設定は、出品するページでのみ設定できるようになっておりますが、今後の改善で出品したものを見るページやアプリからの出品でも設定ができるようにしてまいりますので、何卒よろしくお願い致します。

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます