納品プラン作成方法について

 

商品登録後に「納品プラン作成」ページでの納品プランの作成方法や
その他にできることをご案内いたします。

 

「納品プラン作成」ページの開き方

 

クイックメニューの「納品プラン作成」をクリックすると開くことができます。

 

 

過去に出品登録した商品を呼び出す

 

過去に出品登録した商品(直近20出品前後)を呼び出しページに表示させることができます。

「出品した商品をまとめて追加」ボタンをクリックします。

 

呼び出したい出品登録グループを選択します。

 

このように、商品グループが読み込まれ表示されます。

 

これにより、簡単に商品を呼び出し
数量などの変更を行いFBA納品することができます。

 

商品グループとは…

1回ごとの出品登録商品が1グループとなり表示されます。

Web版プライスターの【出品する】ページより、5商品をまとめて出品登録した場合
5商品が1グループとしてまとまって表示されます。

Web版プライスターの【出品する】ページより、1商品のみを出品登録した場合
1商品のみでも1グループとして表示されます。

アプリ版プライスターから出品登録する場合は、1商品1グループとして表示されます。

※ グループは直近20グループ前後を表示することができます。

 

登録した商品が「納品プラン作成」ページにない場合

 

登録した商品が「出品した商品をまとめて追加」内にもない場合、
検索窓から商品を検索することで表示させることができます。

キーボードの入力モードを半角の設定にした状態で検索窓にカーソルを合わせ、

商品バーコードをバーコードスキャナーで読み込む
商品ラベルをバーコードスキャナーで読み込む
手動で入力する

以上のいずれかで商品を検索することができます。

 

データの保存と復元について
納品プラン作成前の商品や数量はご利用のアカウントごとに自動で保存され、
ログアウトしてもページを開く際に自動的に復元されます。

ただし、納品プランを作成した商品や画面から削除した商品は
保存されませんので、ご注意ください。

また、アカウントごとに保存がされるため、
異なる端末から同じアカウントの納品プラン作成ページを編集しますと、
保存内容や削除した履歴が共有されます。

そのため、1つのアカウントに対し、
複数のパソコンでアクセスしてご利用なさっていて
保存内容や削除した履歴を共有したくない場合には、
ぜひ、スタッフアカウントをご活用ください。

スタッフアカウントの設定方法

2015.10.03

 

スピード納品ページで大型商品にラベルがつきます。
大型商品にラベルが表示されることにより、
納品プランに含めたくない場合などより簡単にはずすことが可能となっております。

▼大型の商品には「大型」とマークが表示されます。

 

納品プランを作成する

 

「納品プラン作成ページにて」

納品プランを作成したい商品のチェックボックスにチェックを入れ、
数量を確認した上で「FBA納品」ボタンまたは「選択した商品をFBA納品する」をクリックします。

配信元住所入力画面が表示されるので、住所の入力・確認をして「納品プランを作成する」ボタンをクリックします。

画面が下記のように切り替わったら、納品プランの作成は完了です。

 

Point
プライスターでは1つの納品プランに200SKUまで商品を選択することが可能です。
200SKUを超える商品を含む納品プランを作成される場合には、
お手数ではございますがセラーセントラルよりお手続きをお願いいたします。

 

商品ラベルを印刷する

 

「納品プラン作成」ページにて商品ラベルの印刷をされたい場合には
下記のマニュアルをご参照ください。

スピード納品の商品ラベル印刷方法

2015.04.02

 

簡単に納品プランまで作成できるので
ぜひ納品プラン作成ページをご活用下さい!

今ならプライスターが30日間無料でご利用いただけます